上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の3連休は私が仕事だったので、子供達を実家の母と祖母にお願いするため、いざ実家へ・・

しかし、朝からそうちゃんが39℃の熱でぐったり・・・インフルエンザかと思い病院へ。

結果は陰性で一安心。

体調が悪いのに申し訳ないと思いつつ、1時間半かけて実家に到着。

翌日、熱も下がり一安心。と思いきや、りょうちゃんが咳を連発。予想通り、移った・・・

土曜は風邪を引いている子供達をあずけて仕事へ。
風邪を引いている子供達を一日預かってくれて、母・祖母・妹に感謝。

日曜はお休みだったので実家でのんびり。

が・・・家にばかりいて退屈な子供達。晴れ間を見て庭へ出てみることに。

ちょうど祖母が収穫を終えた白菜を並べているところでした。(実家ではお米と野菜を作っています)

「ちいさいばあちゃん、なにしとるが?」

「おおきいーーー

白菜の大きさに私も子供達もビックリしました。

写真がないのが残念ですが、とにかくデカイ!!!

抱えて持たないと持てません。一緒に収穫したかったな~

畑に行って見ると、大根が竿にかけてあったり、 美味しそうなねぎ、ブロッコリー、キャベッが育っていました。

そこで子供達とねぎを収穫することに。

「下のほうからゆっくり抜かれ~」という祖母のアドバイスの下、ねぎを収穫。

うまく収穫することが出来、大満足な子供達でした。


私が子供の頃、よく祖母と一緒に畑へ行っていた思い出があります。
その頃は手伝いというよりは、畑で遊んでいたという記憶ですが・・・
野菜がどのようにして育っているのかといったことは、自然と覚えているものです。

自分の家で食べる野菜は畑で作り、調理したり、漬物にして食卓に出す。
そして、それを家族が食卓を囲んで食べる。

考えると、ごくごく普通のこと。

しかし、現代は畑をする土地や時間などが持てないという方も多いと思います。
実際、私も家庭菜園をしたことがなく、野菜はスーパーで購入しています・・・

「食育」が注目されているから、家庭菜園をしなければならない!というわけではありませんが、便利になり、いつでもどこでも食べ物を手に入れることが出来る環境が、昔は当たり前だった生活や食べ物の大切さなどを忘れてしまう要因の一つではないかと思います。


私が子供の頃、ごくごく当たり前だったことを、子供達にも体験してほしいなと思います。


食生活を営むということ、大切なことや子供達に伝えていかなければならないことを改めて実感することが出来ました。
家族に感謝・・・☆
来春からは、家庭菜園始めます!!!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syokuikugrow.blog74.fc2.com/tb.php/7-165351e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。