上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
②食育教室 Growについて

(1)Growの意味

食を通して家族が一緒に成長し、家族の絆を深めてほしいという願いが込められています。

(2)食育への思い

私自身、現在4歳と2歳の子供達を育てており、子供達の食事に関して悩むことが多くありました。
例えば、子供が少食で食べてくれない、遊び食べ、好き嫌い、食事マナーなどなど・・・
子供達に食べてほしい!という思いが強く、食事中に叱って泣いてしまうこともありました。(反省)
ただ、食事マナーは身につけさせたいという思いもあるので、いけないことはそのつど注意する必要はあると思います。
叱られながら食べている子供達の表情は食事を楽しんでいるというものではなく、
「食事はおいしく楽しく食べてほしい」という私の思いとはかけ離れたもので反省の日々でした。

この状況を打開するために、子供達と一緒に実家の畑で野菜を収穫、芋ほり、子供と一緒に料理、食べ物の絵本を読んだりとしているうちに、苦手だったものが食べられるようになったり、「これ○○○が採ったがぜ」と言っておいしそうに食べてくれるようになり、以前より悩むことは少なくなったように思います。
それになにより、子供達と一緒に作業するということは楽しい!!
達成感を一緒に味わうことができ、親子の絆も深まります☆

乳幼児期からの食習慣や食生活は大人になっても続くと言われており、乳幼児期からの正しい食習慣や食生活を身につけることが大切です。
子供は自分で食事を作ることや正しい食の選択はまだまだ難しいので、毎日の食事は大人にゆだねられています。

大人が食に関する正しい知識や技術を身につけ、実践し、子供に伝えてほしいと思います。
そうすることで子供の生きる力(自分で正しい食を選択できる力、正しい食生活)がはぐくまれていくのではないかと思います。

子供達にはまず、「食事はおいしく楽しく」食べるということを知ってもらいたいと思います。
楽しく食べるということは身体にも心にもとてもよい栄養になります。
また、食事は食べるということのほかに家族や友達、一緒に食べる人とのコミュニケーションの場でもあります。
一緒に食べることで、コミュニケーションの場となり、自然と笑顔も増え、おいしく楽しく食べることができるのではないかと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syokuikugrow.blog74.fc2.com/tb.php/5-22e08554
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。