上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AYC cafeさんで、救援物資の受付をしている
との情報が入り、Growも参加しようと思います

以下 AYC cafeさんより 転記させていただきます
↓ ↓

みなさまから寄せられた物資はボランティア団体 フードバンク富山 (http://azwish.ddo.jp/foodbanktoyama/)から、ふうどばんく東北(フードバンク仙台)へ送り被災者のみなさまに責任をもってお届けします。
また物資があまった場合、有効に活用していただける団体ですので被災者のみなさまにご迷惑にならないよう運営していただけると思います。

救援いただく物資ですが、以下の点にご注意願います。

1.米、パン、水が、今一番求められているが、届く頃には必要がなくなっている可能性が高い。
では何が求められているのか
 ・1の食品を食べられない方向けの食品。(アレルギー、乳幼児、要介護高齢者や、糖尿病患者など食事制限が必要な方)
 ・嗜好品(無くても生きていけるものが食べられるとほっとします。<体験談)
 ・日用品(カイロ、カセットボンベ、電池、懐中電灯など、ライフラインが無しの状態でもあると便利なモノ)
・ 対象年齢によって必要なもの(幼児用、高齢者用オムツ)
・ 衛生品(ナプキン、簡易トイレ、ウェットティッシュ、消毒スプレーなど)
・ ペット用品(ペットのえさ、ペット用トイレなど)

おそらく、広く公平にという部分は行政が担えますが、このように、細かな対応が必要な所ほど、見捨てられ、見過ごされる傾向があるように思われます。

①食品類は未開封であり、消費期限・賞味期限が1ケ月以上あるもの。
特にお菓子など、封をあければそのまま食べれるようなものが喜ばれると思います。
②ナプキンや紙おむつは未使用なもの。
開封済みであってもかまいません。
購入時の包装が残っていればお持ちください。
③衣類等も受け付けます。
古着でも可能ですが、頂いて不快感のないようなもの。

お自宅に余っているもの、あるもので結構です。

詳しくはAYC cafeさんのブログをご覧ください。


何か援助したい!という方は、18日までにGrow宅までご持参ください。
集まった物資は責任を持ち、富山県内のフードドライブに指定されているAYC caféさんへ届けます。
ご協力よろしくお願いします<(_ _)>不明な点がありましたら、お問い合わせください。

加藤 090-5688-7211
3月17日午前9時現在
フードバンク富山さんに確認した情報です

衣類の受け付けはしていないそうです。

現在は、水・食料が優先されており
復興状況により、必要になれば
受付することもあるそうです

Growでは皆さまからお預かりした衣類は一旦お預かりしていますが
受付していない場合はお返しすることになります。
ご理解の程よろしくお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syokuikugrow.blog74.fc2.com/tb.php/341-23e91d1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。