上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日掘ってきた
里芋の一種である「八つ頭」

八つ頭って里芋と違うのか??
恥ずかしい話ですが、八つ頭は食べたことも見たこともなかったので
調べてみました。

里芋(とうのいも)との違いは、茎が赤いこと。
赤ズキですね。これは食べたことあります!!
まさか八つ頭の茎だったとは・・・知りませんでした。

ホックリとしていて、味もよいので、里芋の中では高級品。
末広がりなので、お正月のお節料理に多く使われるそうです。
調理する時は、水から煮ると煮くずれしにくいそうです。
 
栄養
主成分は、デンプンとタンパク質です。
カリウムの量が、他のイモ類より抜群にあるそうです。塩分の取りすぎを抑える効果があります。
食物繊維も豊富。おいしさのもとになるぬめりの主な成分「ガラクタン」は食物繊維の一種です。
水分も他の芋比べて多く、低カロリーです。

里芋といってもいろいろ種類があるんですね
勉強になりました♪

実家とお友達におすそわけして
これでも1/3!
その大きさに驚きですね!!
002_convert_20101110201224.jpg

さてさて、一生懸命掘った八つ頭さん
どうやって食べようか??

まずは皮を包丁でむきます
素手ですると手がかゆくなりました。。。
Jちゃんのおっしゃる通りやったわ。。。
手袋すればよかった・・・と後悔。。。
皆さんは手袋着用で皮むきしてくださいね!!

005_convert_20101110201252.jpg
芋煮汁の材料がなかったので、冷蔵庫にある野菜でお味噌汁にしました~
主役の八つ頭、大根、にんじん、こんにゃく‥などを入れて
だし汁とお味噌で味付けしました

八つ頭は、粘りが強く、ホクホク!
美味しく頂きました~
味のアクセントに
これまた先日農歩さんで購入した「食べるラー油」を入れると
一味違った美味しさでしたよ!
子供たちも、ペロッと食べてくれました!
024_convert_20101110203420.jpg

「食べるラー油」ブームになっていますが
正直、あまり好きではなくてブームに乗っかり
買ってきたものの冷蔵庫に残っていました。。。
でも!!農歩さんのものは
これまで食べたものとは全く違う美味しさです!!
今までのラー油は何だったのか・・・
野菜に少し加えて和えるだけでも美味しくいただけ
子供たちも大好きみたいです☆


004_convert_20101110201820.jpg
もう1品は八つ頭のクロケット風

実は煮物にしようと煮ていたら溶けてしまい。。。
急遽コロッケになりました~
これまた、農歩さんでの里芋コロッケを参考にさせていただきました。
今回は八つ頭で作りましたが、里芋でも美味しいと思います!!

≪材料≫
八つ頭(又は里芋)・・・適量
ねぎみそ(味噌50gで作る時の分量です)
 味噌・・・・50g
 砂糖・・・・大さじ2
 みりん・・・大さじ1~2
 酒・・・・・大さじ1
 しょう油・・大さじ1/2
 ねぎ・・・・1/2本程
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量


≪作り方≫
①八つ頭(または里芋)は皮をむき、適当な大きさに切る。
 ひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。

②水分を飛ばし、マッシャー(またはフォーク)でつぶします。

③ねぎみそを少々加え、混ぜます。
 余ったねぎみそは、他のお料理にお使いください。

④一口大に丸めて、片栗粉をまぶし、油で揚げます。
 片栗粉の代わりに、卵・薄力粉・パン粉も美味しいと思います!!

今回は、ねぎみそで味付けしたのでソースなどはありません。
中に何か具を入れても美味しそうだなと思います!

また作ってみたいと思います~


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syokuikugrow.blog74.fc2.com/tb.php/265-c1cb810b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。