上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の教室で
卵豆腐を作りました
その作り方というのが、これまた驚きの作り方

その際に参加者さんから
「この卵豆腐の作り方で他のものも作れないかな?!
 ゼリー作れそう!?」

とお話していました
参加者さんのアイディアを参考に
ゼリーを作ってみましたよ

材料  約12~15個分
粉寒天・・・2~3g(5gスティックのものを半分使用しました)
水・・・・・100ml
お好みのジュース・・・250ml(今回はりんごジュースを使用)
お好みの果物・・・・・適量(今回はフルーツ缶・ぶどうを使用)

作り方
①寒天を溶かします
  鍋に粉寒天、水を入れて火にかける。
  沸騰してきたら、弱火にしてかき混ぜながら2分間煮溶かす。

②ゼリー液を作ります
  ①の鍋に、お好みのジュースを加え、混ぜる。
  ジュースは常温のものが良いです。
  冷たジュースを加えると、ざらざらした食感になります。
  その場合は、ザルでこしてください。

③ゼリーを包みます
  ここからがこのゼリーのポイント!  

大きめに切ったラップをお椀に敷き、果物を入れる。
写真は皮をむき、種を取り除いたぶどう
フルーツ缶は水気をきり、食べやすい大きさに切る
  ↓
  ↓
014_convert_20100816212025.jpg
ゼリー液を20~30ml入れる。
多く入れすぎると包めなくなるので注意してください!!
  ↓
  ↓  
018_convert_20100816212105.jpg
茶巾絞りのようにし、輪ゴムでしっかり止める。
しっかり止めないと、液が漏れてしまいます。
  ↓
  ↓
020_convert_20100816212121.jpg
ボウルに冷水を入れ、30分ほど浸けて冷やし固めます。
冷水はゼリーが浮く位の量を入れてくださいね。
ラップに包んだゼリーを
水に浮かせることで、丸い形に固めることが出来ます。

026_convert_20100816212147.jpg
右はぶどう
左はフルーツ缶
果物の果汁が、広がって美味しいです!!
旬のぶどうは子供たちに人気でした♪


小さくてコロンとしていて
とても可愛く仕上がりました

寒天で作るので
短時間で仕上がるのも嬉しい
ゼラチンはまだ試していませんが、作れそうです。
冷やし固める時間は寒天より長くなります

粉ゼラチン5gで液体250ml(型抜きする場合)~300ml(型抜きなし)
を冷やし固めることが出来ます。

このゼリーは型抜きするので
250mlが良いかなと思います。
大さじ3(45ml)の熱湯で粉ゼラチンを溶かし、
残り約200mlのジュースを加えて作ります。


お子さまのおやつ
お客様へのおもてなしにもいいですね

Hさん!アイディアありがとうございました

皆さんもぜひ作ってみてくださいね




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syokuikugrow.blog74.fc2.com/tb.php/215-9e005af7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。